我が家の旅

2019年6月13日 (木)

東北方面、FD武者修行の旅3

うち、2人は花巻空港から先に帰宅へ。
そして・・盛岡から仙台へと戻る。
もう・・・その日は宴会なしで、翌日に備えます。

 

そして・・・初めて行く、大内宿へと。

Img_2671

Img_2678

大内宿の遠景です。

そして・・・裏磐梯高原ホテル泊りで。

Img_2720 Img_2720

手に持っているのはクマ除けのベル。

これを腰にぶら下げて五色沼の1つを散歩しました。

お待ちかねの夕食。

Img_2715

そして・・・朝食。

私は和、K子は洋。

Img_2726

レンタカーはこれ。

Img_2731

ハイブリッド車です。

Img_2736

途中、燃費が驚異の99、9キロ/Lの表示が出ました。

(写真は92、7キロ/Lですが・・・)

さすが、ハイブリッド車ですわ。

ちなみに全走行距離は1063キロ

給油は・・2回で、計42,75L

計算すると・・・24、87キロ/Lとなりました。

下にゴミが出てますが・・・無視してくださいな。

 

 

 

 

中、燃費が99.9kImg_2736

 

 

 

東北方面、FDの武者修行の旅2

で、翌日の午前中は仙台YのOBOG達のサークルで踊りました。
そして・・・レンタカーで盛岡へと。
途中、世界遺産の中尊寺金色堂へ。
Img_2632

金堂は・・撮影禁止なので・・・ありません。

そして・・つぎの毛越時へと。

Img_2651

そして・・・盛岡で・・・夜はまた宴会。(^_-)-☆

翌日はもりまどーるのパーティーへと。

Img_2655

Img_2662

Img_2656

参加サークルは・・・このように東北各地から。

Img_2654

チェーンダンス主体ですが・・・みなさんよく踊ること。

 

東北方面、FD武者修行の旅1

  6月5日(水)から11日(火)まで、東北へFDと観光の旅に行ってきました。

まずは5日(水)伊丹から仙台へ飛びます。

久しぶりの小さ目の飛行機でした。

Img_2525

そして・・・1時間ほどで、仙台着。

Img_2527

で、その夜は、宴会じゃ・・

Img_2531

 

翌日からレンタカーで観光へ。

まずは定番の御釜から。

晴れて・・・よく見えました。

これまで、御釜が見えた確率は5割。

Img_2539

そして・・さる温泉宿で・・・また宴会。

Img_2545

翌日は山形の山寺へと。

1000段の階段を登りました。

Img_2572

Img_2577

そして・・・また仙台へと。

途中に寄ったのが、ここ。ニッカ工場見学。

Img_2594

Img_2601

Img_2613

試飲もあるんですが・・・飲めないんですね、一番飲みたい人が・・・

そして、その夜は仙台Yの例会の参加。

続く。

2019年4月 6日 (土)

第九と巡礼

大原美術館のあと、ここへ行きました。
Img_2424

日本で第九の初演の場所・・・です。

ドイツ館の中にあります。

Img_2426

そして・・・西国巡礼はほぼ終わったのですが・・・・
四国は・・・まだ。

Img_2427

でも・・・88か所は・・・ねぇ。

でも一番だけでも・・・と訪れてみました。

・・・ということで、楽しかった淡路・鳴門(四国)の1泊2日の旅も終わりました。

Img_2428

それなりの姿をしたお参りの方が次々と・・・・。

私たちは・・・ここで、帰路へと。

Img_2432

最後に淡路サービスエリアで玉ねぎの天ぷらうどん。

 

2019年4月 5日 (金)

大塚国際美術館にて

大塚美術館の続きです。

Img_2344

あの最初の壁画を2階?から見た写真です。

Img_2347

雰囲気が??

フェメールです。

Img_2355

この絵、お土産に買いました。
横顔がいいですね、陶板製で1000年はもつ・・・ということですが。

Img_2356

ゴッホのひまわり

Img_2366

2つを並べて展示しています、こんなのはここでしか見られないでしょう。

Img_2370

これも有名ですね、確か歴史の教科書に載ってました。

Img_2373

そして・・・

Img_2375

Img_2379

これは・・・ちょっと変わってますが・・

Img_2380

解説です。

Img_2381

モネの作品ですが・・・それなりにJAPANを宣伝したようで・・・

Img_2386

で、2時間のガイド付きの館内ツアー、1万歩歩きました。

解散のあとは・・・もう一度ということで・・・

Img_2402

Img_2404

・・・という美術館内巡りでした。

館内の喫茶室でお茶しました。

 

 

 

2019年4月 4日 (木)

渦潮、そして大原美術館へと

翌日、橋を渡って・・・四国へと。
Img_2278Img_2290Img_2292Img_2293

鳴門側にある渦の道です。

鳴門大橋の下に潜り込み、渦を見る・・・・という趣向ですが、生憎と潮加減が・・・・

Img_2294

そして・・・メインイベントの大塚国際美術館へと。

ますは・・・このながーいエスカレーターで。

Img_2298

そして・・・よくテレビなどでお馴染みのこの大広間に壁画。

Img_2301

Img_2311

圧倒されますねぇ。

Img_2305

ここは・・・幸いなことにカメラ取り放題で。(但しフラッシュはダメ)

Img_2322

Img_2330

最後の晩餐、修復前と修復後が向え合わせに展示されてます。

Img_2333

Img_2338

だいぶ違いがあります。

こんな写真、本家のルーブル美術館では・・・できません。

 

Img_2341

すごいですねぇ、ここで世界中のが見られるなんて。

まだまだ続きます。

2019年4月 3日 (水)

淡路島へ行ってきました

3月28日のころころ例会のあと、淡路島へ行ってきました。

Img_2235

Img_2237_1

Img_2244_1

淡路島といえば・・・たまねぎ

Img_2246

Img_2248
淡路島の国民休暇村で泊まって・・・のどぐろ三昧で。

Img_2251

Img_2253

Img_2254

Img_2255

Img_2256

Img_2258

そして・・・デザートは

Img_2260

夜は天体望遠鏡で星の観測のはずが・・・あいにくの曇り空。

これだけは見ました。

Img_2266

Img_2272

で、翌日はまたも橋を渡って鳴門でと。

 

 

 

2016年12月10日 (土)

神戸ルミナリエへ

今年も行ってきました、毎年恒例のルミナリエへ。

Img_8630


Img_8639


Img_8642


Img_8649


Img_8650


Img_8661


毎年、ちょっとずつ、デザインは変わっているそうですが・・・その違い、わかりませんねぇ。

そして・・・。

Img_8676_2


神戸ポートピアホテルへ。

Img_8684


Img_8688


このパターンで、このホテルに泊まったのは・・・2回目。

今回は24階でした。


2016年11月 9日 (水)

紅葉街道ドライブ、そして帰宅へ

そして、出発、近くの五色沼へ。

Img_8466


Img_8459


明治時代、磐梯山が噴火して山体崩壊した時に、初めて赤十字が災害活動での救護活動をした記念碑です。

Img_8467


数百名の死者が出たそうです、今でも時々ありますねぇ。

そして・・・次へ。

Img_8472


Img_8470


そして・・・ここへ。

Img_8478


名前から想像がつくと思いますが・・・殺伐とした景色です。

そして・・・反対側には・・・

Img_8480


元気な4名が登りました。

Img_8485


山頂にはすり鉢状のクレーターが・・・・。

Img_8490


Img_8492


降りていく途中からの駐車場方面の眺め。

Img_8496


そして・・・ここへ。

Img_8505


Img_8509


仙台空港です。

Img_8517


この空港、周りはあの津波に流されて・・・すべてなくなりました。

レンタカーなので・・・返却する前、ガソリンを満タン返しするために給油所を探しましたが・・・・。まったくありません。

高速を降りてから・・・探していたのですが・・・おまへん。

しかたがないので・・・走行距離での清算となりました。

まだ・・・こんなところにも影響が残っているんですね。

2016年11月 7日 (月)

朝食と朝の散策

翌日の朝食です。

和食3名、洋食3名です。

Img_8420


洋はこれとパン。

Img_8426


Img_8424


やはり、いいホテルはバイキングではなく、こういう形式ですね。

素材もワンワンク上質で・・・、美味しかったです。

そして・・・食後はゆったりと朝の散策へと。

Img_8429


Img_8435


遊歩道があったので、弥六沼を一周します、30分ほどのコースですが。

Img_8438


Img_8441


道中、落ち葉がハラハラ・・・と周り一面に落ちてきて・・・とても幻想的な景色も楽しめました。

Img_8450


そして・・・ホテルを出発。

Img_8457


よくある、団体ツアー旅行なら、食後、慌ただしく出発なのですが・・・そのあたりは、個人旅行の強みで、、ゆったり・ゆっくりと・・・出発です。

紅葉真っ盛りの磐梯山系の山々を経て・・・仙台空港へと。

より以前の記事一覧